コラボ第一弾!花園教会水族館とは・・・

京都にある、知られざる関西随一の淡水魚水族館!

「環境省」と「農林水産省」より認定を受けた水族館で、現在は180種類500匹以上が展示されている。お魚はもちろんのこと、環境保護活動により保護された動物や、珍しい爬虫類もたくさんいるちょっと変わった水族館。

外来種問題啓発で国連『生物多様性』アワード2年連続受賞し、京都市内博物館施設連絡協議会にも加盟しています。お魚は淡水魚介最大の魚ピラルクや、電気ナマズ、淡水エイなどさまざま。テレビやメディアで紹介されるほど、多様な生き物がいます。
そして、お魚だけでなく、ブルーイグアナ、ゾウガメ、アルビノのウーパールーパーといったちょっと変わった爬虫類も!
ここでしか見られない貴重な生き物もいます。

アニメ「けいおん!」の「トンちゃん」で有名なスッポンモドキもお待ちしております。オンライン会議やミーティングに、ぜひ呼んでみて下さい!
館長の篠澤さんが生き物の生態系を詳しく紹介をしてくれます!

花園教会水族館館長

公式アドバイザー:篠澤俊一郎さん

花園キリスト教会の牧師さんで花園教会水族館の運営責任者。
格闘技をやっていた通称たたかう牧師さん。カミツキガメさんに何度も指を噛まれたがそれに怒ることもせず大切に飼育を続ける優しく強い水族館館長である。

各地、震災の復興支援や高齢者・子供支援など牧師としての活動は多岐にわたる。
動物保護活動や移動水族館を行う傍ら、子ども支援・国際支援・災害支援等の多岐にわたる業務をNPO法人NCMジャパン代表として行っている。

また、スマホゲームアプリ『けものフレンズ3』の動物解説の担当者でもある。

花園教会水族館公式Twitterアカウント:https://twitter.com/mokusokai

花園教会水族館パールちゃん

「パールちゃん」花園教会水族館公式キャラクター。

国連の生物多様性キャラクター応援団認定。
高校生イラストレーター:だゐふく作

高校生イラストレーターだゐふく公式Twitterアカウント:https://twitter.com/daifuku_paaru

花園教会水族館の動物たち

180種類いる生き物の中から、注目のメンバーをご紹介します!
オンラインツアーで好きな子をピックアップして見ることも可能です!

ロングノーズガー 淡水魚

ロングノーズガー

北アメリカ原産でアリゲーターガーの仲間。
小魚をハントする事に特化して進化したためくちばしが長い。
現在当館で飼育している個体の体長は50cmもあります。

オルナータトゲオアガマ 爬虫類

オルナータトゲオアガマ

別名「ニシキトゲオアガマ」という名を持っており、体の色彩がカラフル! トゲオアガマの種類の中でも、人気が高い種。遺棄されたところを警察署の依頼により保護したのがきっかけで、水族館の一員に。現在は元気いっぱい! 当館の爬虫類の保護活動のシンボルでもあります。

オスフロネームスグラミー・セプテンファスキアータス 淡水魚

オスフロネームスグラミー・セプテンファスキアータス

ボルネオ島、カリマンタン島に生息する、流通が非常に少ない大変珍しい貴重種。大きくなると赤みが増すと言われている。まだまだ生態がよく知られていないお魚。ぜひ泳ぐ姿を観察してみて下さい。

ピラルク 水族館

ピラルク

淡水魚界、最大のお魚。当館では1mオーバーの大きな子に成長しました!当館では食べる様子も見る事ができます。 その破壊力は抜群!!大変珍しい実物のピラルクの歯も展示中です。

アカメカブトトカゲ 水族館

アカメカブトトカゲ

ドラゴンのような装いをした小型のトカゲで、鮮やかな朱色がまん丸の眼の周りにあるのがチャームポイント🎵 性格は臆病の為、飼育してもなかなか顔を出す事はないものの、当館では人に慣れ逃げる動作はほとんどしません。自分の胴体ほどの大きさの卵を産み落とす事もしばしば…!

アルビノアルタムエンゼルフィッシュ 水族館
アルビノアルタムエンゼルフィッシュ

赤い目と白い体が特注のアルビノのエンゼルフィッシュです。熱帯魚の代表格であるエンゼルフィッシュはゴールドやプラチナが多いですが、当館にいるのは白いアルビノ種。ルビーのような目がとても綺麗です。

カミツキガメ 水族館

カミツキガメ

2005年に「特定外来生物」に指定された爬虫類です。水族館での展示はほとんどないので、生きた姿を見られるのは珍しい。当館では36年生きているちょっと先輩のカメさんです。

デグー アニマルコネクト
デグー

小動物のアイドル的存在、デグー。当館にも縁あってお住まいです。ふわふわの毛並みと愛らしい動きは見る人に癒しを与えてくれます。

タイガーシャベルノーズ 水族館
タイガーシャベルノーズ
(ドンキーフェイス)

シャベルのような平たい頭が特徴のナマズ目の淡水魚。体の黒い模様とお腹の白が特徴のお魚。トラのような模様からこの名前がついた。ドンキーフェイスはアクア業界ではB品と呼ばれその価値が下がります。しかし当館ではその顔の表情から子ども達には人気のお魚です。

ブルーイグアナ 水族館

ブルーイグアナ

グリーンイグアナの色覚異常個体として生まれた親同士から誕生した、青みがかった色が特徴のブルーイグアナ。市場での流通も少ないので、実物を見ることができるのは珍しく、当館の人気者です。

クラウンテトラ 水族館
ショートノーズクラウンテトラ

南アフリカで生息している、別名6バンドとも言われる、6本の黒い筋が特徴で、オレンジ色に目を引かれるお魚。稚魚の時は小さいが、大きくなると体長40cmほどになることも…!顔が可愛いわりに性格が荒いので飼育には神経と使います💦。

アルダブラゾウガメ 水族館
アルダブラゾウガメ

世界で一番大きくなるゾウガメ。当館でも小学生なら甲羅に乗る事が出来るほどの大きさ。人に慣れ噛まないように訓練された水族館アンバサダーとしても移動水族館でも活躍中。寿命はなんと平均80年!特に野菜を食べる。おねだりしたりや自己主張も結構やるやんちゃなメス。

元気でユニークな生き物たちの、人前ではなかなか見せない姿をオンラインで見てみてみませんか?

動物たちとオンラインミートをご希望の方は、こちらよりご予約ください!